The English version of quarkus.io is the official project site. Translated sites are community supported on a best-effort basis.

ガイド - 最新

  • はじめに

    • 初めてのアプリケーションを作成

      初めてのQuarkusアプリケーションを作成する方法をご紹介します。

    • リアクティブ入門

      Quarkusを使用したリアクティブアプリケーションの開発については、こちらをご覧ください。

    • ネイティブ実行可能ファイルのビルド

      GraalVMやMandrelを使ってネイティブの実行可能ファイルをビルドします。

    • ツールの使用

      Quarkusの開発を非常に高速で楽しいものにするQuarkus開発者ツールチェーンをご紹介します。

    • お好みのIDEのQuarkus Tools

      IDEのQuarkus統合についてはこちらをご覧ください。

  • コア

    • アプリケーションの設定

      コードの中でハードコードされた値を使用することはできません (たとえ誰もがどこかの時点でそうしていたとしても ;-)。このガイドでは、アプリケーションを設定する方法を学びます。

    • 設定リファレンス

      Quarkusアプリケーションを設定する為の詳細について説明します。

    • 設定をオブジェクトにマッピング

      複数の設定プロパティをオブジェクトにグループ化

    • 設定サポートの拡張

      設定を拡張し、カスタマイズ

    • YAML設定

      YAMLを設定ソースとして利用

    • すべての設定プロパティ

      エクステンションごとのすべての設定プロパティのリストです。

    • アプリケーションの初期化と終了

      アプリケーションの起動時にカスタムアクションを実行し、アプリケーションの停止時にすべてをクリーンアップする必要があることがよくあります。このガイドでは、アプリケーションの停止時や起動時に通知を受ける方法を説明します。

      ライフサイクルイベント
    • CDI入門

      QuarkusのDIソリューションは、 Contexts and Dependency Injection for Java 2.0仕様に基づいています。このガイドでは、CDIの基本を説明します。

      qualifier event interceptor observer arc
    • CDIリファレンス

      CDIのQuarkus実装についてさらに詳しく説明します。

      arc
    • Mutiny, Reactive for Bare Mortals

      Quarkusを使用したリアクティブアプリケーションの開発については、こちらをご覧ください。

    • アプリケーションのテスト

      このガイドでは、以下の内容をカバーしています:

      • JVM モードでのテスト
      • ネイティブモードでのテスト
      • テストへのリソースの注入
    • 継続的テスト

      継続的テストにより、早期にテストのフィードバックを得ることができます。

    • Dev Servicesでの自動サービスセットアップ

      DevServicesをサポートするすべてのエクステンションとその設定オプションのリスト

    • ロギングの設定

      このガイドでは、ロギングとその設定方法について説明します。

    • コマンドモードリファレンス

      このリファレンスガイドでは、Quarkusを使用してコマンドラインアプリケーションを開発する方法について説明しています。

    • コンテキストの伝搬

      SmallRye Context Propagationを使ってコンテキスト情報を渡す方法の詳細については、こちらをご覧ください。

    • ネイティブイメージでのSSLの利用

      ネイティブイメージはそのままではSSLをサポートしていません。このガイドでは、ネイティブイメージをSSLに対応させる方法について説明します。

    • ネイティブ実行可能ファイルのためのベースランタイムイメージ

      Quarkusがネイティブ実行可能ファイルに使用するベースランタイムイメージと、その調整方法について詳しく説明します。

    • UPXでネイティブ実行可能ファイルを圧縮

      UPXを使用して、ネイティブ実行可能ファイルのサイズを減らす方法をご紹介します。

    • ネイティブアプリケーションの作成

      このガイドは、アプリケーションをネイティブ実行可能ファイルにコンパイルする際に遭遇する問題を解決するためのヒントをまとめたものです。

    • ネイティブリファレンス

      ネイティブ実行可能ファイルをデバッグする方法について詳しく説明します。

  • ウェブ

    • Introduction to writing REST JSON Services

      JSON は現在、マイクロサービス間の共通言語となっています。このガイドでは、REST サービスが JSON ペイロードを消費して生成する方法を見ていきます。

    • Writing REST Services Reference

      Discover how to develop highly scalable REST services with JAX-RS and RESTEasy Reactive.

    • RESTクライアントを使う(JSONを含む)

      このガイドではRESTEasy Reactive REST Clientの使用方法を説明します。

    • Migrating from RESTEasy Classic to RESTEasy Reactive

      This guide explains how to migrate an application from RESTEasy Classic to RESTEasy Reactive.

    • シンプルなREST CRUDサービスの書き方

      Hibernate ORM REST Data with Panacheは、JAX-RSとHibernate ORMをベースにしたCRUDアプリケーションの作成を簡素化します。

    • Hibernate Validatorを用いたバリデーション

      このガイドでは、RESTサービスでHibernate Validator/Bean Validationを使用する方法について説明します。

    • マルチパートでのRESTクライアントの使用

      このガイドでは、RESTEasy REST クライアントを使用してマルチパート REST リクエストを送信する方法、典型的にはドキュメントをアップロードする方法を説明します。

    • WebSocketの使用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがWeb Socketを利用してインタラクティブなウェブアプリケーションを作成する方法を説明します。定型的なWeb Socketアプリケーションなので、簡単なチャットアプリケーションを作成します。

    • OpenAPIとSwagger UIの使用

      このガイドでは、OpenAPI エクステンションを使用して OpenAPI ディスクリプタを生成し、Swagger UI フロントエンドを取得して REST エンドポイントをテストする方法を説明します。

    • Developing REST Services with RESTEasy Classic

      このガイドでは、RESTEasy REST Clientを使ってREST API(JSONなど)とほとんど手間をかけずにやりとりする方法を説明しています。

    • Using the RESTEasy Classic REST Client (including JSON)

      このガイドでは、RESTEasy REST Clientを使ってREST API(JSONなど)とほとんど手間をかけずにやりとりする方法を説明しています。

    • HTTPリファレンスドキュメント

      QuarkusのVert.xベースのHTTPレイヤーの設定についての詳細と、サーブレットを使用している場合のUndertowについて説明します。

    • フォールトトレランスの使用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがSmallRye Fault Toleranceエクステンションを使用してSmallRye Fault Tolerance仕様を利用する方法を説明します。

    • リアクティブルートの使用

      このガイドでは、リアクティブルートの使用方法を説明します。

    • GraphQLサービスの実装

      このガイドでは、SmallRye GraphQL を活用して GraphQL サービスを実装する方法を説明します。

    • GraphQLサービスの利用

      このガイドでは、SmallRye GraphQL を活用して GraphQL サービスを利用する方法を説明します。

  • データ

    • データソースの設定

      Quarkusを使用すると、データソースを簡単に設定することができます。

    • Database Dev Services

      Automatically start database containers with Dev Services.

    • Hibernate ORMとJPAの使用

      Hibernate ORMは事実上のJPA実装であり、オブジェクトリレーショナルマッパーの完全な息吹を提供します。Quarkusでは見事に動作します。

    • PanacheでシンプルになったHibernate ORM

      Hibernate ORMは事実上のJPA実装であり、オブジェクトリレーショナルマッパーの全幅を提供します。 複雑なマッピングを可能にしますが、単純で一般的なマッピングをつまらなくするものではありません。 Panacheは、エンティティを些細なことではなく、書いていて楽しいものにすることに焦点を当てています。

    • PanacheとKotlinでシンプルになったHibernate ORM

      KotlinプロジェクトでHibernate ORMをPanacheで使う場合に固有の事情について説明します。

    • Hibernate Search + Elasticsearch

      Hibernate Searchは、Elasticsearchクラスタ内のエンティティをインデックス化し、Hibernate ORMベースのすべてのアプリケーションで簡単に全文検索を提供することができます。

    • トランザクションの利用

      QuarkusにはTransaction Managerが付属しており、これを使用してアプリケーションにトランザクションを調整して公開します。 永続性を扱う各エクステンションは、これと統合されます。 そして、CDIを介して明示的にトランザクションと対話することになります。 このガイドでは、これらすべてについて説明します。

    • Blaze-Persistenceの使用

      このガイドでは、Blaze-Persistenceを使用してデータとDTOレイヤーを簡素化する方法を説明します。

    • Hibernate Validatorを用いたバリデーション

      このガイドでは、RESTサービスでHibernate Validator/Bean Validationを使用する方法について説明します。

    • アプリケーションデータのキャッシュ

      このガイドでは、シンプルなアノテーションを使用してCDI Beanの高価なメソッド呼び出しをキャッシュする方法を説明します。

    • Flywayによるスキーマのマイグレーション

      このガイドでは、Flyway エクステンションを使用してスキーマのマイグレーションを管理する方法について説明します。

    • Liquibase を使ったスキーマのマイグレーション

      このガイドでは、スキーマのマイグレーションを管理するための Liquibase エクステンションの使い方を説明します。

    • リアクティブ SQL クライアント

      このガイドでは、QuarkusのReactive SQLクライアントの使用方法について説明します。

    • Hibernate Reactiveの使用

      Hibernate ORMのためのReactive API

    • PanacheでシンプルになったHibernate Reactive

      Hibernate ReactiveをベースにしたシンプルになったリアクティブORMレイヤー。

    • Infinispanクライアントの使用

      Infinispanは、アプリケーションプロセス以外のサーバーでの実行を可能にするメモリー内データグリッドです。このエクステンションは、Quarkusで実行しているときに、クライアントがサーバーに接続できるようにする機能を提供します。

    • Elasticsearch クライアント

      このガイドでは、低レベルまたは高レベルのRESTクライアントを使用してElasticsearchクラスタを使用する方法について説明します。

    • Elasticsearch Dev Services

      Start Elasticsearch automatically in dev and test modes.

    • MongoDBクライアント

      このガイドでは、QuarkusでMongoDBを使用する方法について説明します。

    • Liquibase MongoDB

      Liquibase を使ったMongoDBスキーマのマイグレーション

    • MongoDBをPanacheで使用する

      このガイドでは、アクティブなレコードやリポジトリを使ったMongoDBの使い方について説明します。

    • MongoDB with PanacheとKotlin

      このガイドでは、Kotlinプロジェクトでアクティブレコードやリポジトリを使ったMongoDBの使い方について説明します。

    • Redisクライアント

      このガイドでは、QuarkusでRedisデータストアを使用する方法について説明します。

    • Redisリファレンス

      Redisクライアントを自分のニーズに合わせてカスタマイズする方法をご紹介します。

    • Redis Dev Services

      開発モードとテストモードで自動的にRedisを起動。

    • Neo4jクライアント

      このガイドでは、QuarkusでNeo4jグラフデータベースを使用する方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Apache Cassandraクライアント

      このガイドでは、QuarkusでApache Cassandra NoSQLデータベースを使用する方法について説明します。

    • Amazon DynamoDB

      このガイドでは、QuarkusでAmazon DynamoDBデータベースを使用する方法を説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon S3

      このガイドでは、QuarkusでのAmazon S3クラウドストレージの使い方を紹介しています。

      Quarkiverse Hub
    • Google Cloud BigQuery

      このガイドでは、QuarkusでGCP BigQueryを使用する方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Google Cloud Bigtable

      このガイドでは、QuarkusでGCP Bigtableを使用する方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Google Cloud Firestore

      このガイドでは、QuarkusでGCP Firestoreを使用する方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Google Cloud Spanner

      このガイドでは、QuarkusでGCP Spannerを使用する方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Google Cloud Storage

      このガイドでは、QuarkusでGCP Storageを使用する方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • ソフトウェア・トランザクション・メモリの使用

      このガイドでは、ソフトウェア・トランザクション・メモリ(STM)の使用法について説明します。

    • LRA(Long Running Actions)の活用

      このガイドでは、サービスをまたいだアクティビティの調整にLRAを使用する方法をカバーします。

  • メッセージング

    • Apache Kafkaを使ったSmallRye Reactive Messaging入門

      このガイドでは、Quarkus アプリケーションが SmallRye Reactive Messaging 利用して Apache Kafka とやりとりする仕組みを説明します。

    • Apache Kafkaリファレンスガイド

      このリファレンスガイドでは、Apache KafkaとSmallrye Reactive Messagingフレームワークについて詳しく説明しています。

    • Apache Kafka Dev Services

      開発モードやテストモードでApache Kafkaを自動的に起動します。

    • Schema RegistryとAvroと共にApache Kafkaを使用

      Apache Kafkaを使用し、Avroでシリアル化されたレコードを使用し、スキーマレジストリに接続します。

    • Apicurio Registry Dev Services

      開発モードやテストモードでApicurio Registryを自動的に起動します。

    • リアクティブメッセージングでのAMQPの利用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがSmallRye Reactive Messagingを利用してAMQPと対話する方法を説明します。

    • AMQP リファレンス

      SmallRye Reactive MessagingとAMQPのリファレンスガイド

    • AMQP Dev Services

      開発モードやテストモードでAMQPを自動的に起動します。

    • リアクティブメッセージングでのRabbitMQの利用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがSmallRye Reactive Messagingを利用してRabbitMQと対話する方法を説明します。

    • RabbitMQリファレンス

      SmallRye Reactive MessagingとRabbitMQのリファレンスガイド

    • RabbitMQ Dev Services

      開発モードとテストモードで自動的にRabbitMQを起動します。

    • Reactive MessagingでのHTTPの使用

      This guide demonstrates how your Quarkus application can utilize SmallRye Reactive Messaging to consume and produce HTTP messages.

    • Reactive MessagingでのWebSocket の使用

      This guide demonstrates how your Quarkus application can utilize SmallRye Reactive Messaging to consume and produce messages via WebSockets.

    • Apache Kafka Streamsの使用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがApache Kafka Streams APIを利用して、Apache Kafkaベースのストリーム処理アプリケーションを実装する方法を説明します。

    • イベントバスの使用

      このガイドでは、イベントバスを使用して異なるBeanがどのように相互作用するかを説明します。

    • JMSの使用

      このガイドでは、Quarkusアプリケーションが、Apache Qpid JMSを使用してAMQP 1.0でJMSメッセージングを使用する方法、またはApache ActiveMQ Artemis JMSを使用する方法を説明します。

    • Google Cloud PubSub

      This guide covers how to use GCP PubSub in Quarkus.

      Quarkiverse Hub
  • セキュリティー

    • セキュリティの概要

      このガイドは、Quarkusのすべてのセキュリティに関するエントリーポイントです。

      security
    • ウェブエンドポイントの認可

      認可でウェブエンドポイントを保護

      security
    • ビルトイン認証サポート

      Quarkusアプリケーションが認証をどのように扱うかについて詳しく説明します。

      security
    • セキュリティのカスタマイズ

      Quarkusのセキュリティレイヤーの動作をカスタマイズ。

      security
    • セキュリティのテスト

      Quarkusアプリケーションのセキュリティをテストします。

      security
    • .propertiesファイルでセキュリティを使用する

      このガイドでは、Quarkusアプリケーションが.propertiesファイルを使用してユーザーIDを保存する方法を説明します。

      security
    • JPAでSecurityを使用する

      このガイドでは、Quarkusアプリケーションがデータベースを使用してHibernate ORMを使用してユーザーIDを保存する方法を説明します。

      security
    • JDBCでSecurityを使用する

      このガイドでは、Quarkusアプリケーションがデータベースを使用してユーザーIDを保存する方法を説明します。

      security
    • LDAPでSecurityを利用する

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがLDAPディレクトリを使用してユーザーIDを保存する方法を説明します。

      security
    • OpenID Connect (OIDC) を使用したサービスアプリケーションの保護

      This guide demonstrates how to use the OpenID Connect extension to protect your Quarkus JAX-RS service application using Bearer Token Authorization where the tokens are issued by OpenID Connect Providers such as Keycloak.

      sso,jwt,security
    • OpenID Connect (OIDC) を使用した Web アプリケーションの保護

      This guide demonstrates how to use the OpenID Connect extension to protect your Quarkus JAX-RS web application using the Authorization Code Flow and OpenID Connect Providers such as Keycloak.

      sso,security
    • OpenID Connect (OIDC) マルチテナントの使用

      このガイドでは、単一のアプリケーションから複数のテナントにサービスを提供できるように、OpenID Connectアプリケーションがマルチテナントをサポートする方法を示します。

      sso,security
    • OpenID Connect (OIDC) とKeycloakを使用した権限の一元化

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがKeycloak認可サービスを使用して保護されたリソースへのアクセスを認可する方法を説明します。

      sso,security
    • OpenID Connect (OIDC) と OAuth2 クライアント、フィルタの使用

      このガイドでは、OpenID ConnectとOAuth2クライアント、フィルタを使用してアクセストークンを取得、更新、伝播する方法を説明します。

      sso,security
    • OpenID Connect (OIDC) and OAuth2 Client and Filters Reference

      Reference guide for OpenID Connect and OAuth2 Client and Filters.

      sso,security
    • Configuring Well-Known OpenID Connect (OIDC) Providers

      This guide explains how to configure Quarkus to authenticate against well-known OpenID Connect providers such as GitHub, Google, Microsoft, Apple…

      sso,security
    • OpenID Connect (OIDC) を使用したサービスアプリケーションの保護

      Keycloakや他のプロバイダーを開発モードやテストモードで自動的に起動します。

      security
    • JWT RBACの使用

      このガイドでは、アプリケーションがSmallRye JWTを利用してJAX-RSエンドポイントへのセキュアなアクセスを提供する方法を説明します。

      security
    • JSONウェブトークン(JWT)のビルド、署名、暗号化

      このガイドでは、流暢で設定可能なSmallRye JWT Build APIを使って、アプリケーションでJWTトークンを構築、署名、暗号化する方法を説明します。

      jwt,security
    • OAuth2 RBACの使用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがOAuth2トークンを利用して、JAX-RSエンドポイントへのセキュアなアクセスを提供する方法について説明します。

      security
    • Vaultの使用

      このガイドでは、HashiCorp Vaultを使用してQuarkusにクレデンシャルを安全に保存する方法について説明します。

      security
      Quarkiverse Hub
    • ヴォールトトランジットシークレットエンジンの使用

      このガイドでは、HashiCorp Vaultを「サービスとしての暗号化」に利用する方法を説明しています。

      security
      Quarkiverse Hub
    • HashiCorp Vaultをデータベースで使用

      データベースの資格情報をVaultに保存して、機密を保持します。

      security
      Quarkiverse Hub
    • HashiCorp Vaultの認証との連携

      このガイドでは、Quarkusがサポートする、Vaultへの認証を行うためのさまざまな方法について説明します。

      security
      Quarkiverse Hub
    • HashiCorp Vault’s PKI Secret Engineの使用

      VaultのPKI Secret EngineでX.509証明書を生成します。

      security
      Quarkiverse Hub
    • 資格情報プロバイダー

      このガイドでは、Vault の資格情報プロバイダを使用する方法、または独自のカスタムのものを実装する方法について説明します。

      security
    • Using Security with WebAuthn

      This guide demonstrates how your Quarkus application can use WebAuthn authentication instead of passwords.

      security,webauthn
  • ビジネスオートメーション

    • Kogito を使用してアプリケーションにビジネスオートメーション機能を追加する

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがKogitoを使用してビジネスオートメーションを追加し、ビジネスプロセスとルールでパワーアップする方法を説明します。

    • Kogito DMNサポートを使用してアプリケーションに意思決定自動化機能を追加する

      Kogitoを使用してDMN意思決定サポートでパワーアップし、ビジネス自動化を追加します。

    • Kogito を使用してアプリケーションにルールエンジン機能を追加します。

      Kogitoを使用して、ルール付きのDRLファイルを追加します。

    • Kogito を使用してアプリケーションに予測機能を追加する

      Kogitoを使用して予測でパワーアップし、ビジネス自動化を追加します。

    • Kogito Dev Services

      開発モードとテストモードで自動的にKogitoを起動します。

    • OptaPlannerでAIを使ってスケジュールを最適化する

      このガイドでは、OptaPlannerの制約解決人工知能(AI)を使用してQuarkusアプリケーションを作成するプロセスを説明します。

  • 統合

    • Apache Camel

      このガイドでは、Apache Camel でのシステム統合について説明します

  • コマンドラインアプリケーション

    • コマンドモードリファレンス

      このリファレンスガイドでは、Quarkusを使用してコマンドラインアプリケーションを開発する方法について説明しています。

    • Picocli

      Picocli エクステンションでコマンドラインアプリケーションの作成を簡素化します。

    • jbangの統合

      jbangを使った簡単なQuarkusベースのスクリプティング方法です。

  • クラウド

    • Service discovery and load balancing with Stork

      サービスディスカバリーやロードバランシングにSmallRye Storkを使用する方法をご紹介します。

    • Using Stork with Kubernetes

      Learn how to use SmallRye Stork in a Kubernetes environment.

    • Stork リファレンス

      SmallRye Storkがどのように構成されているか、どのように使用されているか、より詳細にご覧いただけます。

    • ビルドコンテナイメージ

      Quarkusのビルドの一部として、Jib、S2I、またはDockerを使用してコンテナイメージをビルドしてプッシュする方法をご紹介します。

    • Using Podman

      Use Podman instead of Docker for running containers.

    • Kubernetes上へのQuarkusアプリケーションのデプロイ

      このガイドでは、Kubernetes上にネイティブアプリケーションをデプロイする方法を説明します。

    • OpenShift上へのQuarkusアプリケーションのデプロイ

      このガイドでは、OpenShift上にネイティブアプリケーションをデプロイする方法を説明します。

    • Kubernetes ConfigMapsの使用

      ConfigMapsをQuarkusアプリケーションの設定ソースとして使用します。

    • Kubernetesクライアントを使ったKubernetesクラスタとの対話

      このガイドでは、Fabric8 Kubernetes クライアントを使用して Kubernetes クラスタと対話する方法を説明します。

    • Microsoft Azure Cloudへのデプロイ

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションをMicrosoft Azure Cloudにデプロイする方法を説明します。

    • Vert.x Web、Servlet、またはRESTEasyを使用したAzure Functions (サーバーレス)

      このガイドでは、Vert.x Web、Servlet、またはRESTEasyマイクロサービスをAzure Functionとしてデプロイする方法を説明します。

    • Amazon Lambda

      このガイドでは、QuarkusベースのAmazon Lambdasをデプロイする方法を説明します。

    • Vert.x WebまたはServlet, RESTEasyを使用したAmazon Lambda

      このガイドでは、Vert.x Web、Servlet、またはRESTEasyマイクロサービスをAmazon Lambdaとしてデプロイする方法を説明します。

    • Google Cloudへのデプロイ

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションをGoogle Cloudにデプロイする方法を説明します。

    • Google Cloud Functions

      このガイドでは、QuarkusベースのGoogle Cloud Functionsを導入する方法を説明します。

    • Vert.x Web、Servlet、または RESTEasy を使用した Google Cloud Function

      このガイドでは、Vert.x Web、Servlet、またはRESTEasyマイクロサービスをGoogle Cloud Functionとしてデプロイする方法を説明します。

    • Herokuへのデプロイ

      HerokuへのQuarkusアプリケーションのデプロイ

    • Quarkus Funqy

      このガイドでは、Funqyフレームワークの基本、シンプルなポータブルクロスプロバイダーCloud Function APIについて説明します。

    • Quarkus Funqy HTTP

      このガイドでは、FunqyのHTTPバインディングについて説明します。

    • Quarkus Funqy Amazon Lambdas

      FunqyのAmazon Lambdaバインディングについて解説しています。

    • Quarkus Funqy Amazon Lambdas HTTP

      FunqyのAmazon Lambda HTTPバインディングについて解説します。

    • Quarkus Funqy Knative Events

      このガイドでは、FunqyのKnative Eventsバインディングについて説明しています。

    • Quarkus Funqy Azure Functions HTTP

      このガイドでは、FunqyのAzure Functions HTTPバインディングについて説明します。

    • Quarkus Funqy Google Cloud Platform

      FunqyのGoogle Cloud Platform Functionsバインディングについて解説しています。

    • Quarkus Funqy Google Cloud Platform HTTP

      FunqyのGoogle Cloud Platform FunctionsのHTTPバインディングについて解説します。

    • Amazon DynamoDB

      このガイドでは、QuarkusでAmazon DynamoDBデータベースを使用する方法を説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon KMS

      このガイドでは、QuarkusでのAmazon Key Management Serviceの使用方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon IAM

      このガイドでは、QuarkusでのAmazon Identity and Access Managementの使用方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon S3

      このガイドでは、QuarkusでのAmazon S3クラウドストレージの使い方を紹介しています。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon SES

      このガイドでは、QuarkusでAmazon Simple Mail Serviceの使用方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon SNS

      このガイドでは、QuarkusでAmazon Simple Notification Serviceの使用方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon SQS

      このガイドでは、QuarkusでAmazon Simple Queue Serviceの使用方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Amazon SSM

      このガイドでは、QuarkusでのAWS Systems Managerの使用方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Access Google Cloud services

      このガイドでは、複数のGCPサービスの使用方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
  • Observability

    • ヘルスチェックの利用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがSmallRye Healthエクステンションを使用する方法を説明します。

    • Using OpenTelemetry

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションでOpenTelemetry を利用してインタラクティブなウェブアプリケーションで分散トレースを提供する方法について説明します。

    • OpenTracingの使用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがOpenTracingを利用してインタラクティブなウェブアプリケーションのための分散トレースを提供する方法について説明します。

    • Micrometerでメトリクスを収集する

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがMicrometerエクステンションを使用してメトリクスを収集する方法を説明します。

    • SmallRye Metricsを使用したメトリクスの収集

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがSmallRye Metricsエクステンションを使用する方法を説明します。

    • フォールトトレランスの使用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションがSmallRye Fault Toleranceエクステンションを使用する方法を説明します。

    • Sentryを使ってログを監視する

      このガイドでは、Sentry を使ってアプリケーションを監視し、例外が発生したときに通知を受ける方法を説明します。

      Quarkiverse Hub
    • 集中ログ管理

      このガイドでは、Graylog Extended Log Format (GELF) を使用して Logstash または Fluentd でログを集中管理する方法を説明します。

  • シリアル化

    • REST JSONサービスの作成

      JSON は現在、マイクロサービス間の共通言語となっています。このガイドでは、REST サービスが JSON ペイロードを消費して生成する方法を見ていきます。

    • gRPC

      gRPCの全てについてのエントリーポイントです。

    • gRPC入門

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションでgRPCを使用する方法を説明します。

    • gRPCサービスの実装

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションにgRPCサービスを実装する方法について説明します。

    • gRPCサービスの利用

      このガイドでは、QuarkusアプリケーションでgRPCサービスを使用する方法について説明します。

  • ツール

    • Quarkus CLIの使用

      Quarkus CLIを使用して、Quarkusプロジェクトのエクステンションを作成、ビルド、実行、管理します。

      cli
    • Mavenによるアプリケーションのビルド

      このガイドでは、以下の内容について説明します。

      • Maven の設定
      • 新しいプロジェクトの作成
      • エクステンションの扱い
      • 開発モード
      • デバッグ
      • IDE でのインポート
      • ネイティブイメージのビルド
      • コンテナフレンドリーな実行ファイルのビルド
    • Gradleによるアプリケーションのビルド

      このガイドは以下の内容をカバーしています。

      • Gradle の設定
      • 新規プロジェクトの作成
      • エクステンションの扱い
      • 開発モード
      • デバッグ
      • IDE でのインポート
      • ネイティブイメージのビルド
      • コンテナフレンドリーな実行ファイルのビルド
    • JReleaserを利用したQuarkusアプリケーションのリリース

      JReleaserでQuarkusアプリケーションのリリースプロセスを合理化する方法を説明します。

    • テストカバレッジの測定

      このガイドでは、Quarkusアプリケーションのテストカバレッジを測定する方法について説明します。

    • Quarkusアプリケーションの再拡張

      異なるビルド時設定でアプリケーションを再ビルドする為にmutable jarを使用

  • 互換性

    • Spring DI APIのためのQuarkusエクステンションの使用

      インジェクションにはCDIアノテーションを使用することが推奨されていますが、Quarkusはspring-diエクステンションの形でSpring依存性インジェクション用の互換性レイヤーを提供しています。

    • Spring Web APIのためのQuarkusエクステンションの使用

      RESTエンドポイントの定義にはJAX-RSアノテーションを使用することが推奨されていますが、QuarkusはSpring-webエクステンションという形でSpring Webとの互換性のあるレイヤーを提供しています。

    • Spring Data JPA APIのためのQuarkusエクステンションの使用

      データレイヤーにはHibernate ORM with Panacheを使用することが推奨されていますが、Quarkusはspring-data-jpaエクステンションの形でSpring Data JPAの互換性レイヤーを提供しています。

    • Spring DataでシンプルなCRUDアプリケーションを書く

      Spring Data RESTは、当社のSpring Data互換性レイヤをベースにCRUDアプリケーションの作成を簡素化します。

    • Spring Security APIのためのQuarkusエクステンションの使用

      Quarkusのセキュリティレイヤーを使用してアプリケーションを保護することが推奨されていますが、Quarkusはspring-securityのエクステンションの形でSpring Securityとの互換性のあるレイヤーを提供しています。

    • Spring Cache APIのためのQuarkusエクステンションの使用

      アプリケーションレベルのキャッシングにはCacheエクステンションを使用することが推奨されていますが、QuarkusはSpring Cacheエクステンションの形でSpring Cacheの互換性レイヤーを提供しています。

    • Spring Scheduled のためのQuarkusエクステンションの使用

      SchedulerやQuartzのエクステンションを使ってタスクをスケジュールすることが推奨されていますが、QuarkusはSpring-scheduledエクステンションの形でSpring Scheduledとの互換性のあるレイヤーを提供しています。

    • Spring BootのConfigurationPropertiesの使用

      MicroProfile Config アノテーションの代わりに Spring Boot の @ConfigurationProperties を使用します

    • Spring Cloud ConfigのためのQuarkusエクステンションの使用

      Quarkusは、Spring-cloud-config-clientエクステンションの形でSpring Cloud Config用の互換性レイヤーを提供しています。

  • その他

    • 定期的なタスクのスケジューリング

      最近のアプリケーションでは、定期的に特定のタスクを実行する必要があります。このガイドでは、定期的なタスクをスケジュールする方法を学びます。

    • スケジューラリファレンス

      スケジューラーエクステンションの詳細はこちらをご覧ください。

    • Quartzでクラスタ化されたタスクをスケジューリング

      スケジュールされたタスクにクラスタリングのサポートが必要ですか?このガイドでは、そのための Quartz エクステンションの使い方を説明します。

    • SMTPでのメールの送信

      リアクティブメールクライアントを使用してQuarkusアプリケーションからメールを送信する方法について説明します。

    • Mailerリファレンスガイド

      このリファレンスガイドでは、Quarkus Mailerの設定、利用方法について詳しく説明しています。

    • Quteを使ったテンプレート

      Quteのテンプレートエンジンを使ったアプリケーションでのテンプレートの使用方法については、こちらをご覧ください。

    • Quteリファレンスガイド

      Quteのテンプレートエンジンについて知りたい方は、こちらをご覧ください。

    • Apache Tika でのコンテンツの抽出

      Apache Tika ツールキットを使ってドキュメントからコンテンツを抽出する方法についての詳細はこちらをご覧ください。

      Quarkiverse Hub
    • Vert.xの使用

      このガイドでは、QuarkusでVert.xを使用してリアクティブアプリケーションを構築する方法について説明します。

    • Vert.xリファレンスガイド

      このリファレンスガイドは、Quarkusが使用するVert.xインスタンスの使用方法と設定に関する高度な詳細を提供します。

    • JGit で Git リポジトリにアクセス

      このガイドでは、JGitを使ってGitリポジトリにアクセスする方法を説明します。

      Quarkiverse Hub
    • Consulから設定を消費する

      このガイドでは、Quarkusアプリケーションが実行時にConsulから設定プロパティを読み取る方法について説明します。

      Quarkiverse Hub
    • パフォーマンスの測定

      このガイドでは、Quarkusアプリケーションのフットプリントを最適に測定する方法について説明します。

    • Google Cloud Secret Managerから設定を読み取る

      このガイドでは、QuarkusでGCP Secret Managerを使用して、構成プロパティを直接または application.properties 経由で消費する方法を説明します。

      Quarkiverse Hub
  • 代替言語

    • Kotlinの使用

      このガイドでは、Kotlinの使い方を説明します。

    • PanacheとKotlinでシンプルになったHibernate ORM

      KotlinプロジェクトでHibernate ORMをPanacheで使う場合に固有の事情について説明します。

    • MongoDB with PanacheとKotlin

      このガイドでは、Kotlinプロジェクトでアクティブレコードやリポジトリを使ったMongoDBの使い方について説明します。

  • エクステンションの作成

    • 初めてのエクステンションのビルド

      簡単なエクステンションを構築する方法をステップバイステップで学ぶことができます。

    • CDIの統合

      エクステンションをQuarkusのCDIコンテナに統合する方法について説明します。

    • Dev UIへの貢献

      エクステンションを Dev UI に機能貢献させる方法をご紹介します。

    • すべてのビルドアイテム

      エクステンションで消費/生産できるすべての BuildItems を調べてみましょう。

    • Capabilities

      Quarkusでのケイパビリティの実装、使用方法

    • 条件付きエクステンションの依存関係

      特定の条件に基づいて、追加のエクステンションを含めることをトリガー出来ます。

    • 独自のエクステンションを書く

      Quarkusのエクステンションは、可能な限り多くの作業をビルド処理にプッシュすることで、アプリケーションを最適化します。このガイドでは、Quarkusエクステンションの根拠を説明し、独自のエクステンションを作成する方法を説明します。

    • エクステンションのCodestartの作成

      code.quarkus.ioおよびすべてのQuarkusツールでQuarkusアプリケーションを生成する際に、エクステンションの初期コードをユーザーに提供します。このガイドでは、エクステンション用のCodestartを作成して設定する方法を説明します。

    • ネイティブアプリケーションの作成

      このガイドは、アプリケーションをネイティブ実行可能ファイルにコンパイルする際に遭遇する問題を解決するためのヒントをまとめたものです。

  • アーキテクチャ

    • Quarkus リアクティブアーキテクチャ

      Quarkusリアクティブアーキテクチャについてはこちらをご覧ください

    • クラスローディングリファレンス

      Quarkusクラスのローディングインフラストラクチャについてはこちらをご覧ください。

    • プラットフォームのコンセプトを理解する

      Quarkusの世界でプラットフォームと呼ばれているものについては、こちらをご覧ください。

    • Quarkus Extension Registry

      エクステンションレジストリの概念と、利用方法について詳しくご紹介します。

    • 開発モードの差異

      開発モードと本番アプリケーションの差異

申し訳ありませんが、検索に一致するガイドはありません。もう一度やり直してください。