The English version of quarkus.io is the official project site. Translated sites are community supported on a best-effort basis.

Azure Functions と Funqy HTTP バインディング

Azure Functionsで Funqy HTTPを使うことができます。これにより、1つのAzure FunctionとしてデプロイされたHTTPを使って、複数のFunqy関数を呼び出すことができます。

FunqyのHTTP + Azure Functionsバインディングは、HTTP上のRESTの代替ではありません。Funqyは多くの異なるプロトコルや関数プロバイダに移植する必要があるため、そのHTTPバインディングは非常にミニマムであり、リンクのようなREST機能や、キャッシュコントロールや条件付きGETのようなHTTP機能を活用する能力は失われます。代わりに、QuarkusのJAX-RS、Spring MVC、またはVert.x Web Reactive Route の サポートを使用することを検討するとよいでしょう。これらは、QuarkusとAzure Functionsでも動作します。

この技術は、previewと考えられています。

preview では、下位互換性やエコシステムでの存在は保証されていません。具体的な改善には設定や API の変更が必要になるかもしれませんが、 stable になるための計画は現在進行中です。フィードバックは メーリングリストGitHub の課題管理 で受け付けています。

For a full list of possible statuses, check our FAQ entry.

Azure Functions HTTP Guide に従ってください。このガイドでは、Azure FunctionsでさまざまなHTTPフレームワークを使用する方法を説明しています。Funqyも含まれています。